格安DVD-ドラマDVD,激安DVD販売専門店!

中国ドラマ「琅琊 榜<弐>(瑯琊榜之風起長林)」が早くも3月に日本初上陸決定!

 

 

 

中国ドラマエミー賞10冠を獲得した前作「琅琊榜(ろうやぼう)」を上回るスケールとクオリティで、再び梁に渦巻く陰謀と庭生とその息子たちが率いる長林軍の壮絶な戦いを描いた作品です。日本初上陸決定! 


海宴が脚本、孔笙と李雪が共同監督、侯鸿亮がプロデューサーを務める《琅琊榜之风起长林 DVD》、本日その企画内容を発表して各方面の注目を誘った。《琅琊榜之风起长林 》のメイン出演俳優を公開、黄晓明(特别出演)、佟丽娅(特别出演)、刘昊然、吴昊宸、孙淳、梅婷、张博、郭京飞、乔欣ら。主演が発表されたことから《风起长林》のクランクインはカウントダウンの段階に入っていると言っていいだろう。


 ストーリーの内容は。

 

《风起长林》のストーリは、靖王の子、大梁新帝が帝位について十数年後から始まり、既に靖王と梅長蘇は逝去している。前朝からの後宮争いは止む事がなく、大梁国境付近も再び争いが勃発……

たとえ醜い争いが絶えず世の中が公平ではなくても自分が正しいと思う事をする純真な心を持った人がいるという琅琊榜の核は継承されているようです。


黄晓明(ホアン・シャオミン)と佟丽娅(トン・リーア、トン・リーヤー)は初コンビ、どちらも特別出演で長林王府嫡子の萧平章と、その妻の蒙浅雪を演じる。メイン主役は刘昊然が務め萧庭生の次男である萧平旌を演じ、もう一人の主役は既に成長し長林軍統帥者になった萧庭生を実力派の孙淳が演じる。


30年前に隣国夜秦で流行った疫病を大梁に入れないために国道を封鎖したことから、恨みをかったか何やらで物語が動くみたいですね。30年前だとまだ靖王が生きている頃かな?靖王のお子(物語では即位して十数年、子供がいる)は序盤で失脚して亡くなっちゃうのかしら…靖王の孫を巡る感じなのかな…。幼いうちに即位した孫が敵に取り込まれ操られてしまうようですね。